2014年10月23日

女性の7割がブサ体!ゆがみ大敵【骨盤前傾矯正】

05.jpg

たれ尻、O脚、大根足、ぽっこりお腹、腰痛など、美しさを妨げる原因として「骨盤のゆがみ」があります。とくに最近、女性に増えているのが骨盤が前傾し反り腰になっている+猫背の美の大敵コンビネーションです。そこで骨盤を正しい位置・傾きにもどす自宅でできるストレッチをご紹介します。



あなたは自分のゆがみに気づいていますか?前回の記事でゆがみセルフチェックができます。

骨盤が前傾するってどういうこと?

こちらの図をご覧ください。

kotuban.jpg

図の左が前傾、右が正常な状態です。左のように骨盤が前傾し、反り腰になると太ももが内側にねじれます。これがO脚の原因です。

習慣化するとお尻、お腹周りの筋肉が正しく使われなくなります。そこまで使う必要のない筋肉に負担がいき、その結果お尻はたれ、お腹もだらしなくなり、太ももやふくらはぎが太くなるんです。



どの筋肉が弱っているの?

  • コアマッスル
  • 腹横筋や骨盤底筋
  • お尻まわり
  • 大殿筋、中殿筋、外旋六筋
  • お腹まわり
  • 外腹斜筋、腹直筋

普段から高いヒールをはく方は要注意です。
上半身と下半身が連動しているのが理想的ですが、骨盤がゆがむと難しくなります。
これが原因でつく余分なお肉は頑固で落としにくいです。



痩せたかったらまずゆがみ矯正を!

骨盤矯正の動画がたくさんあったので、その中でも実際にやってみてよかったものをご紹介します。



こちらは元は野球選手のケガ予防や治癒のための骨盤運動のようですが、特別な筋力や体力は必要なく、運動不足の私でもやりやすかったです。




骨盤の前傾だけでなく、高さや位置など、本来あるべき姿にもどすストレッチです。骨盤関係を網羅しているのでぜひご覧になってください。












Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by いでっちゃん at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。