2015年08月15日

【ホットヨーグルトまとめ】痩せる+ニキビ・シミ・シワ・毛穴も改善!



医師によって紹介され、今話題となっているホットヨーグルトダイエット。手軽に始められて、ダイエット効果のみならず美肌効果や便秘解消効果、生活習慣病予防効果などが期待でき、一石二鳥なんです!!


その詳しい効果やダイエット方法、作り方、おいしく食べる方法などを紹介していきます(^^)




どうしてホットなの?


主な理由は、

・腸内環境を整える善玉菌の活動が活発になり、より高い効果を得られるから
・内臓を冷やしてしまうのを防ぐため
・カルシウムの吸収力をアップさせることでダイエット効果を得るため

といったところでしょうか。善玉菌も生き物。低温下よりも人肌程度に温かい方がよく働いてくれます。

また、冷たい物を食べると体内が冷えてしまい内臓の働きを悪くしてしまいます。その点ホットヨーグルトは内臓の働きを妨げません。便秘解消に効果的です。お通じがよくなると悪いものが排出され、お肌の調子もあがります!ニキビ、シミ、シワなどに効果があると言われています。

カルシウムは、余分な脂肪や栄養素を排出する"副甲状腺ホルモン"の働きを促進してくれます。コレステロールと中性脂肪を減らすことができるので、ダイエット効果がうまれます。






≫ 女性の7割がブサ体!ゆがみ大敵【骨盤前傾矯正】




ホットヨーグルトの作り方


用意するのはプレーンヨーグルト。加糖のものはダイエットには向きません。プレーンヨーグルトだと酸っぱいという方にはハチミツを大さじ1杯ほどお好みで入れてみてください♪

ラップをかけずに600wで20秒、レンジにかけます。一度とりだして混ぜ、再び20秒ほど温めて完成です。

レンジによってクセがあり温め時間は変わってきます。人肌程度に温めてください。直接ヨーグルトに触れて熱くも冷たくも感じない温度が人肌です(^^) 熱すぎると善玉菌が死んでしまいます。また、分離の原因となります!




どのタイミングで食べるの?


ヨーグルトと言えば朝食べて腸の働きを…というのが主流でした。しかし、ホットヨーグルトは夜がベストです!

というのも、腸にもゴールデンタイムがありそれが22時〜2時ぐらいなのです。夜にホットヨーグルトを食べ腸の働きを助けてあげて、翌朝に老廃物を排出することで身体の改善につなげるのです。

夜に食べるからこそカロリーは気にしたいところですね。プレーンヨーグルトや低脂肪、砂糖よりも太りにくいハチミツなどを駆使していきましょう。







以上、ホットヨーグルトのベーシックな部分だけまとめてみました!時間があれば、毎日続けられるアレンジ方法やダイエットに向いている製品などのご紹介もしていこうと思います(^^)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by いでっちゃん at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。