2014年09月29日

こんな人が書いています


小学生の時、性格はどちらかというと男の子寄りでファッションに無頓着。髪はゴワゴワで全然モテず、好きな子に告白すると、次の日から無視されるように…。友達からはぶられた時期もありました。内面も外面も人に好かれる魅力がなかったのです。小6でおでこにニキビがたくさんできるようになって悩みました。


どうにか改善したいと思い、緑茶パック、牛乳パック、ヨーグルトパック…肌にいいと聞けばすぐに試していました。何種類もの美容法を試し続けたかいあってニキビはたまにぽつんとできる程度に。そうなると次はゴワゴワの髪が気になりヘアケア法を探す…というサイクルが習慣化しました。

数年かけて知識を得たこと、そしてその知識を活かしてきたおかげで女子からは「美容オタク」「アジアンビューティー」と憧れてもらえるようになり、男子からも”女性”として見てもらえました。このころ、立ち振る舞いも意識しました。姿勢、振り向き方、指先の動きひとつひとつに気を配り、”品”を身につけました。



自身の経験から、美人は顔立ちで作られるのではなく、”知識と努力”で作られると考えています。「自分の身だしなみに気を配る」というのは最低限のマナーだと思っています。また、身だしなみをきちんとしている人は自然と周りから好かれるんです。


”美”の面で努力している人はいきいきとしていて輝いて見えるんでしょうね(^^)


努力のしかたがわからないあなた、知識をもっと増やしたいあなた、ぜひここで吸収していってくださいね。


あい




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by いでっちゃん at 00:00 | Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。